しみを消すためにレーザーをしました!キレイは頑張って手に入れる

年齢が35を過ぎたあたりから、顔のシミが目立ち始め、とても気になるようになってきました。
ネットなどで調べてみると、シミ専用の化粧品を使ったり、チョコラBBなどの内服液を長期に渡って服用したりすると
やはりそれなりの効果が出てきて、しみは薄くなっていくようです。
でも、この方法だとすぐには効果は現れず、効果が表れるまでに最低でも半年ほどかかるようです。
しかし、私は今すぐにでもしみを消してしまいたいと思ったので、皮膚科に行ってレーザーで取り除いてもらうことにしました。
病院でまずしみの具合を見てもらって、説明を受けました。
軽いレーザーを毎月一回、半年ほど当てると、しみはだいぶと薄くなっていくということでした。
しかし、0.5cmほどの大きさになった箇所のしみはいますぐにでも消したいので、強いレーザーをあててもらって取り除いてもらうことにしました。
レーザーをあててもらう時間はほんの3分ほどだったと思いますが、パチパチという音がしたり、少し焦げくさいようなにおいがしたりと
とても緊張して、体はこわばってしまったと思います。
それに、あてた直後はやけどをしたように火照っていて、ちょっと痛いと感じたので、氷ももらって冷やしながら家路につきました。
レーザーをあてたところはどんどんジュクジュクしてくるので、専用の患部シールなどを一日に何度か交換などしました。
最初は、しみがあったところ以上に目立ってしまっていますから、大丈夫なのかな?ととても不安でしたが、2週間ほどでシールも貼らなくて良くなり、
どんどんとしみは目立たなくなっていきました。
今でちょうどしみを消して1年ほどたちますが、もうしみがあったなんてわからないような肌の状態にまでなっています。
そして、引き続き軽いレーザーは毎月一回あてに行っています。
こうすることで、うすいシミもだいぶと薄くなってきました。
お金はかかりますが、せっかちは私には十分満足のいくシミ対策だったと思います。
皮膚科なので、普段からお肌で悩んでいることなども相談しやすいですし、冬場などは肌がかなり乾燥してきたりするので
先生おすすめの保湿クリームなども紹介してもらったりして、感謝しています。
自己流ではなく、やはり専門の先生に悩みを聞いてもらうと明確な対策もわかりますし、悩みも解決できて
心のもやもやが晴れていくのが自分でもわかります。
年齢とともに肌の悩みも増えていくので、これからも頼りにしたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です