何歳になっても肌に悩みはつきもの?!可愛いあたしになる為に

10代の頃も、20代の頃も、お肌の悩みは尽きなかったけれど、30代のお肌の悩みは自分の老化に直面しているようでちょっとドキッとしてしまいます。10代の頃は、いわゆる青春ニキビに悩んでいました。中学生くらいからたくさんできはじめた青春ニキビ。今思えば、ニキビは多かったけれど、そんなに深刻でもなかったような気がします。化粧をしているわけでもなかったし、あ、ニキビできちゃったーくらいで済んでいたような。今では決して使わないさっぱり系の化粧水をつけたりしたけど、特に効果はなかったような。20代は、大人ニキビとの戦いでした。これは手ごわかった!大きなニキビが、できては消え、できては消え・・・膿を持って腫れてしまって、痛かったりもしました。化粧をがっつりしていたので、化粧で隠しつつも隠せていなくて、いつも憂鬱でした。どうしても触ってしまってつぶしてしまって、跡が残ってしまったものもあります。基礎化粧品、ファンデーション、食べ物、運動・・・もう生活全部を見直して戦ってましたが、負けてばかりでひどく腫れてしまって病院に駆け込んだことも。そんな頑固な大人ニキビも30代に入ったら、うそのように消えました。ホルモンの関係もあるのでしょうか?あんなに悩んだニキビがほぼなくなって、喜ぶ間もなく30代半ばからは完全に老いとの戦いという感じです。まず最初に気づいたのは、ほうれい線です。あれ?こんなのって、あったっけ?と思って見つけたほうれい線。化粧で隠すのも難しく、元から消すのも難しく・・・一気におばさん顔になった感じで落ち込みました。次に気づいたのが、毛穴の開き。夏になると、毛穴がやたらと目立つようになりました。頬のあたりが、もっとなめらかだった気がするのに、ぽつぽつと毛穴が・・・その次は、目の下のくま。もともと色白なのでくまが目立つのですが、寝不足だからというわけでもなく、もう消えなくなってしまいました。血行改善のマッサージなんてしても効果なし。そして最近気づいたのが、あごのたるみです。こんな肉、なかったよなあ?と気づいてしまいました。何歳になっても、お肌の悩みは尽きることはないのだと思います。ちなみに、肌トラブルを改善する上で重要なこととして挙げられるのって「保湿」が多い気がします。あとは、体の中から改善するために、便秘解消とか運動とか・・・そんなことをしながら、悩みの種とうまくつきあっていくしかないのかな、と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です